阿里山の絶景、ライブ配信で楽しめる

  • 04 December, 2019
  • 王淑卿
阿里山国家風景区管理処が、阿里山に行かなくてもリアルタイムで阿里山の絶景を楽しめるライブ配信を始めた。

台湾中南部の嘉義にある景勝地、阿里山の日の出、雲海などは多くの行楽客と写真愛好家を引きつけている。しかし、阿里山に行くと、必ずしも美しい景色を観賞できるとは限らない。運次第だ。阿里山国家風景区管理処は、行楽客が出かける前、阿里山の状況などを確認できるようにするため、ライブ配信を始めた。行楽客と海外の人たちは阿里山に行かなくてもリアルタイムで阿里山の絶景を楽しめる。

https://www.youtube.com/channel/UCQqyZgPh9Lu0w_rmWWBvuNg

※ ※ ※ ※ ※ ※

「太平雲梯」という吊橋から夕日、夕焼け、雲海が楽しめます。

阿里山に行ったら必ずこの吊橋に来て大自然のすごさを体験してみてください。しかし、天気が崩れると、せっかくの美景も台無しになります。

阿里山国家風景区管理処は、行楽客の便宜を図るため、阿里山の美しい景色のライブ配信を始めました。

阿里山国家風景区管理処遊憩課の張淑楓・課長は、「例えば、『二延平(地名)』にちょうど雲海があって、或いは生力農場の茶畑の景観がきれい、お茶でも飲みにいこうと思ったら、すぐ出発出来るように配慮している」とライブ配信のサービスを紹介しました。

ライブ配信は24時間、カメラが360度回転しています。まるでその場にいるかのようです。

阿里山国家風景区管理処遊憩課の張淑楓・課長は、「今、生力農場の茶畑がとてもきれいだ。是非ここでお茶を召し上がってください」と薦めました。

なお、気象データもあります。温度、紫外線、大気の品質などいずれもはっきりと示されています。遠くから来る行楽客のことを考えて将来的には交通状態を示すシステムも加わる予定です。

(編集:王淑卿)

関連のメッセージ

本分類最新more