:::

ベリーズ下院議長、11/30~12/4台湾を訪問

  • 30 November, 2021
  • 曾輿婷
ベリーズ下院議長、11/30~12/4台湾を訪問
中華民国台湾の国交樹立国、ベリーズの下院議長、ヴァレリー・ウッズ(Valerie Woods)議長(左)が30日未明、台湾に到着した。外交部が29日に明かしたところによると、ヴァレリー・ウッズ(Valerie Woods)議長は上下院の副書記長、クラリタ(Clarita Pech)副書記長とともに、11月30日から12月4日まで台湾を訪問している。一行は12月2日から3日に行われる「2021年開放国会論壇(開かれた国会フォーラム)」に出席し、開幕式で演説を行う。(写真:CNA)

中華民国台湾の国交樹立国、ベリーズの下院議長、ヴァレリー・ウッズ(Valerie Woods)議長が30日未明、台湾に到着しました。

外交部が29日に明かしたところによりますと、ヴァレリー・ウッズ(Valerie Woods)議長は上下院の副書記長、クラリタ(Clarita Pech)副書記長とともに、11月30日から12月4日まで台湾を訪問しています。一行は12月2日から3日に行われる「2021年開放国会論壇(開かれた国会フォーラム)」に出席し、開幕式で演説を行います。そのほか、蔡英文・総統と游錫堃・立法院長を表敬訪問、游錫堃・立法院長、呉釗燮・外交部長、田中光・外交部次長によるもてなしを受けます。立法院や故宮博物院などの文化施設も訪問する予定です。

外交部によりますと、ヴァレリー・ウッズ下院議長は昨年12月にベリーズの13代目下院議長に就任しました。2003年と2016年には台湾を訪問したことがあります。今回は、初めてベリーズの下院議長として台湾を訪問しています。これは、台湾に対する友情と両国の国交への重視を表しています。

なお、ウッズ下院議長は、台湾による国際組織への参加を支持しており、今年5月には、ベリーズのCarolyn Trench-Sandiford上院議長と連名で、世界保健機関(WHO)の事務局長に手紙を送り、ベリーズの国会が台湾によるWHAのオブザーバー参加を固く支持している意思を表明しました。

外交部は、台湾とベリーズの関係は固くて友好的であると強調しました。立法院は今月26日、「中華民国(台湾)政府とベリーズ政府経済協力協定」を可決し、両国の協力関係のさらなる深化にとって大きな意義があるということです。

(編集:曽輿婷/王淑卿)

関連のメッセージ

本分類最新more