:::

「開かれた国会フォーラム」始まる、蔡・総統:各国と民主主義を守る

  • 02 December, 2021
  • 王淑卿
「開かれた国会フォーラム」始まる、蔡・総統:各国と民主主義を守る
外交部(日本の外務省に相当)、立法院(国会)、全米民主研究所(NDI)、財団法人台湾亜洲交流基金会(TAEF)の共催による、2021年「開放国会論壇(2021 Open Parliament Forum、開かれた国会フォーラム)」が2日と3日、台湾北部・台北市内で開かれている。蔡・総統はあいさつの中で、民主主義の防衛線の最前線にある台湾は、世界各国と経験を共有したい。すべての民主主義国家と、双方が共有している民主、自由の価値を守りたいと述べ、今後も民主主義国家との連携を強化し、民主陣営をさらに強固で強靭性のあるものにしたいと期待を示した。(写真:CNA)

外交部(日本の外務省に相当)、立法院(国会)、全米民主研究所(National Democratic Institute for International Affairs,NDI)、財団法人台湾亜洲交流基金会(TAEF)の共催による、2021年「開放国会論壇(2021 Open Parliament Forum)」(開かれた国会フォーラム)が2日と3日、台湾北部・台北市内で開かれています。

21ヶ国からの国会議員と専門家や学者37人が出席しています。そのうち、6ヶ国から15人の貴賓は、このフォーラムに出席するため、台湾を訪問しています。蔡英文・総統と頼清徳・副総統は2日、そろって開幕式に出席しました。

蔡・総統は、あいさつの中で、国際情勢の目まぐるしい変化や権威主義の拡張に直面している中、みんなの目標は、強固な民主陣営を構築し、共に民主主義の強靭性を強化することだと信じると述べ、台湾は、かつて権威主義の支配を受け、台湾の人たちは、艱難辛苦な民主化プロセスを経てきて強靭で活力に満ち溢れる公民社会を築いたことから、民主主義を深化させる必要性がよくわかる。そのため、近年、開かれた政府、開かれた国会という目標に向かってまい進していると説明しました。

蔡・総統は、「ここ数年、政府、国会、および公民団体の努力の下、台湾は開かれた政府、開かれた国会ということを目標にまい進している。本日皆さんと台湾の努力成果を分かち合いたい。例えば、今年、立法院では『開かれた国会行動方案』を打ち出すと共に、行政院も『開かれた政府国家行動方案』を始動させ、『オープンガバメント・パートナーシップ(Open Government Partnership, OGP)』への参加に向けて一歩一歩と強固な基礎を築いている」と、例を挙げて説明しました。

蔡・総統によりますと、ここ数年、台湾は民主陣営のパートナーとの連携も強化しています。例えば、日本とオーストラリアは、相次いで台湾とアメリカが立ち上げたプラットフォーム「グローバル協力訓練枠組み(GCTF)」に参加し、正式なメンバーとなりました。台湾の協力パートナーもインド太平洋地域からヨーロッパなどの地域へと拡大していきます。今後もより多くのパートナーを招いてきて、世界レベルの重要な議題についてさらに交流を深めていきたいということです。

蔡・総統は、民主主義の防衛線の最前線にある台湾は、世界各国と経験を共有したい。すべての民主主義国家と、共有している民主、自由の価値を守りたいと述べ、今後も民主主義国家との連携を強化し、民主陣営をさらに強固で、強靭性のあるものにしたいと期待を示しました。

関連のメッセージ

本分類最新more