フォト台湾

日本とオーストラリアは9日に開催した外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)の共同声明の中で、「台湾海峡の平和と安定の重要性を強調し、両岸問題の平和的解決を促す」と初めて明記した。(写真:オーストラリアのMarise Payne外務大臣のツイッターより)
日本とオーストラリアは9日に開催した外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)の共同声明の中で、「台湾海峡の平和と安定の重要性を強調し、両岸問題の平和的解決を促す」と初めて明記した。(写真:オーストラリアのMarise Payne外務大臣のツイッターより)
中央気象局が10日、対流雲の発達に伴い、局地的な大雨が発生しやすいとして、北部・新北市、桃園市、新竹県、北西部・苗栗県、中部・台中市、南投県、北東部・宜蘭県、東部・花蓮県に大雨注意報を発令した。(写真::中央気象局公式サイトより)
中央気象局が10日、対流雲の発達に伴い、局地的な大雨が発生しやすいとして、北部・新北市、桃園市、新竹県、北西部・苗栗県、中部・台中市、南投県、北東部・宜蘭県、東部・花蓮県に大雨注意報を発令した。(写真::中央気象局公式サイトより)
日本から無償提供された英アストラゼネカ(AZ)製のワクチン124万回分は、6月15日から7種類の人を対象に接種が始まる。台湾の新型コロナウイルス感染症対策本部「中央感染状況指揮センター」は9日、公費負担のコロナワクチンの新たな接種順位を発表した。対象者は合計353万5000人。指揮センターはまず半分の量を、各地方自治体に配分する。(写真:衛生福利部食品薬物管理署提供、CNA)
日本から無償提供された英アストラゼネカ(AZ)製のワクチン124万回分は、6月15日から7種類の人を対象に接種が始まる。台湾の新型コロナウイルス感染症対策本部「中央感染状況指揮センター」は9日、公費負担のコロナワクチンの新たな接種順位を発表した。対象者は合計353万5000人。指揮センターはまず半分の量を、各地方自治体に配分する。(写真:衛生福利部食品薬物管理署提供、CNA)
梅雨前線がもたらした連日の大雨と新型コロナウイルスの防疫対策の影響により、台湾では物資や食品への需要が急増し、インフレの懸念が浮上している。市場を回ってみると、野菜は先週より約2割値上がりした。 行政院主計総処は8日、5月の消費者物価指数CPIを発表した。5月のCPIは昨年同期比+2.48%、2ヶ月連続で2%超えの上昇となり、この8年3ヶ月で最高となった。(写真:CNA)
梅雨前線がもたらした連日の大雨と新型コロナウイルスの防疫対策の影響により、台湾では物資や食品への需要が急増し、インフレの懸念が浮上している。市場を回ってみると、野菜は先週より約2割値上がりした。 行政院主計総処は8日、5月の消費者物価指数CPIを発表した。5月のCPIは昨年同期比+2.48%、2ヶ月連続で2%超えの上昇となり、この8年3ヶ月で最高となった。(写真:CNA)