ウーロンブレーク(2019-11-06)費玉清「你是我永遠的郷愁」

  • 06 November, 2019
  • 曾 輿婷
11月7日に台北アリーナで行われたコンサートをもって、費玉清は音楽業界を引退することとなる。(写真:CNA)

デビューして47年、台湾のベテラン男性シンガーソングライター、費玉清は、去年の9月に引退すると発表し、今年の2月から、世界各地で引退コンサートを行っています。明日、11月7日に、台北市の多目的体育館、台北アリーナでは、彼のラスト公演が行われます。

今日は、費玉清によるカバーソング「你是我永遠的郷愁」をお聞きいただきましょう。曲名を直訳しますと、「あなたは私の永遠の郷愁」という意味です。「今夜のあなたは、私の永遠の郷愁。月が常に空にあるように、あなたの顔は、いつまでも変わらずに私の心の中に」と、この歌は、遥か離れた故郷を恋しく思う気持ちを描いています。

この歌の原曲は、日本の国民的デュオ、CHAGE and ASKAが1988年に発売した人気曲「伝わりますか」です。女性が過去の恋への未練を歌っていて、切なくて、女性らしいか弱さを漂わせています。費玉清のカバーバージョンでは、比較的に前向きな雰囲気があります。

 

(編集:曾輿婷/王淑卿)