台湾経済最前線(2021-04-29)スエズ運河座礁事故、中国大陸-欧州の鉄道輸送に注目

  • 29 April, 2021
台湾経済最前線
長栄海運(EVERGREEN MARINE)のコンテナ船がスエズ運河で座礁事故を起こしたことで、世界の物流に変化が表れている。(写真:AP)

スエズ運河座礁事故、中国大陸-欧州の鉄道輸送に注目

長栄海運(EVERGREEN MARINE)のコンテナ船座礁をきっかけに

運賃は50%高いが空輸より安い、時間は短縮

問い合わせが倍増

 

台湾の航空大手2社、ヨーロッパ線の貨物運賃を値上げ

中華航空(チャイナエアライン)25~30%、長栄航空(エバーエア)20~30%

 

台湾の消費者物価指数(CPI)、3月は1.26%上昇

航空チケットが24.98%値上がり、この40年で最大の値上げ幅

インフラに対して警戒

 

台湾の輸出、3月は358.9億米ドルで対前年同月比27.1%増加

輸出は9カ月連続のプラス成長

世界的な原材料不足、台湾での水不足、受注の重複が不安定要素

 

使用曲 張清芳(Stella Chang)「大雨的夜裡(大雨の夜)」

Program Host

関連のメッセージ