文化文化の台湾

歴史、文化の視点から、台湾をご紹介しております

What’s On

23 September, 2020
林 蕙如
2020-09-23...more
16 September, 2020
林 蕙如

今年、2020年は本来はオリンピックイヤーということで、日本ではオリンピックに合わせて祝日の一部、「海の日」、「山の日」、“体育の日”改め「スポーツの日」がオリンピック特別措置法により特例で変更になっていましたよね。新型コロナの影響でオリンピックは延期になりましたが今年の祝日はこの変更されたままになりました。ただ、いまだ新型コロナの収束の気配が見えてこない中、来年2021年はどうなるのか気になっていましたが、2021年も「海の日」、「山の日」、「スポーツの日」を変更する案が閣議で決定され、秋の臨時国会での成立を目指していますよね。来年の休みがどうなるのか、多くの人が、そして一般の人以上にカレンダー業者の方々はもっと気になっていたのではないでしょうか。毎年何気に過ごしている祝日ですが、国が制定した祝日ですからね、実は変更するにはなかなか大変だということを改めて気付かされました。

...more
09 September, 2020
林 蕙如

先日、新型コロナの影響で太平洋の島国・ツバルに足止めされていた台湾の男性3人が台湾の行政院海洋委員会海岸巡防署の巡視船で無事に帰国し、その際、同様にツバルから離れるルートを探していた日本人2人も座席に余裕があったことから受け入れたというニュースが流れました。

...more
02 September, 2020
林 蕙如

皆さんは、台湾の音楽というとどのようなイメージですか?私が台湾に魅了されたきっかけは、周杰倫(ジェイ・チョウ)の音楽だったのですが、それまでは私の中に“中華圏の音楽といえば胡弓や琴など伝統楽器を使ったものや、しっとりと歌うバラードが多く”、曲を聴いて“楽しむ”というイメージはあまりありませんでした。もちろん、美しい曲が多いなという印象ではありましたが、学生時代からポップスやロック、そして洋楽を楽しんでいた私にとっては、中華圏の音楽はまるで音楽の授業で聴く曲のような印象でした。

...more
26 August, 2020
林 蕙如

 以前、このコーナーで「台湾は本がとても身近な印象」で、しかも「日本の本を翻訳した書籍も多く目にする」とご紹介した事がありますが、台湾で人気の日本人作家といえば?と質問したときにすぐに名前が挙がってくる作家の一人が「東野圭吾」─。「手紙」や「秘密」、「容疑者Xの献身」など、映画化やドラマ化された作品も多い人気ミステリー作家ですよね。台湾でも彼の作品はとても人気で、映像化された作品だけでなく、それ以外にも彼の多くの本が中国語に翻訳されて販売されています。

...more
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 30

関連のメッセージ