:::

岸防衛相、中国の台湾包囲網に関心を寄せるよう呼びかけ

  • 03 August, 2021
  • 王淑卿
岸防衛相、中国の台湾包囲網に関心を寄せるよう呼びかけ
日本の岸信夫防衛大臣は、イギリスの経済紙、フィナンシャル・タイムズのインタビューの中で、国際社会に対して、「台湾の存続」問題にさらに関心を寄せるよう呼びかけると共に、中国は、日増しに強まっている軍事力を使って台湾を包囲しようとしていると、警告を発している。(写真:ロイター/達志映像TPG)

日本の岸信夫防衛大臣が、国際社会に対し、中国が武力を使って台湾を包囲しようとすることに関心を寄せるよう呼びかけています。

イギリスの経済紙、フィナンシャル・タイムズの報道によりますと、岸信夫防衛大臣は、フィナンシャル・タイムズのインタビューの中で、国際社会に対して、「台湾の存続」問題にさらに関心を寄せるよう呼びかけると共に、中国は、日増しに強まっている軍事力を使って台湾を包囲しようとしていると、警告を発しています。

岸信夫防衛大臣は、国際社会からの大きなプレッシャーは、台湾の未来が軍事衝突によって決められるかどうかにかかわるとの見方を示しました。

日本は、このほど発表した国防白書で、初めて台湾海峡情勢の安定の重要性を盛り込み、「台湾情勢の安定は日本の安全保障にとってはもとより、国際社会の安定にとっても重要」との認識を初めて示しました。

中国の軍用機は、昨年から台湾南西の防空識別圏(ADIZ)を頻繁に侵入しており、台湾南東沿岸部の空域まで飛行しました。今年の初め、中国の軍用機は、さらに台湾の東の空域に現れ、中共の軍艦が台湾の東の海域に現れた頻度も高くなっています。

関連のメッセージ

本分類最新more