:::

国民党主席選挙で敗北した現職主席の江啓臣氏、党内団結に尽くす

  • 27 September, 2021
  • 早田健文
国民党主席選挙で敗北した現職主席の江啓臣氏、党内団結に尽くす
最大野党・国民党の主席選挙で敗北した現職主席の江啓臣氏は、党幹部の総辞職を発表。(写真:rti)

最大野党・国民党の主席選挙で敗北した現職主席の江啓臣氏は25日、敗北が確定したのを受けて、党幹部の総辞職を発表しました。引継ぎは9月末までに完了させる意向です。また、当選した元主席の朱立倫氏を支持し、党内団結に尽くすと表明しました。

江啓臣氏は、今後、基進党の陳柏惟・立法委員の罷免投票、そして12月に実施される4項目の住民投票を成立させるため、直ちに遊説に入る考えを示しました。

江啓臣氏は、「国民党は党内の民主的な選挙に成功した。党員の皆さんの参加に感謝すると共に、自分は再選に成功できなかったが、これは皆にとっての勝利だ」と語りました。そして、今回の選挙に立候補した他の候補者と共に、当選した朱立倫氏を支持すると表明しました。(写真:rti)

関連のメッセージ

本分類最新more