:::

蔡英文・総統が祝福、日本の首相に岸田文雄氏が選出

  • 04 October, 2021
  • 早田健文
蔡英文・総統が祝福、日本の首相に岸田文雄氏が選出
岸田文雄氏が日本の首相に当選。蔡英文・総統が祝福。(写真:AFP)

蔡英文・総統は4日、日本の首相に岸田文雄氏が選出されたことを受けて、総統府報道官を通じて祝福のメッセージを発表しました。

総統府は張惇涵・報道官によりますと、蔡英文・総統は「わが国の政府と人民を代表して、岸田文雄氏に心からの祝福を表明する。岸田文雄氏が率いる日本の新しい政権が各項目の国政を順調に進め、国家を発展させることを願っている」と表明しました。

張惇涵・報道官は、「わが国と日本の往来は密接で、友好関係は強固なものがある。両国の人民は、長年にわたって相互協力の友好関係を構築してきた。世界で新型コロナウイルス感染が深刻に広がっている時、台湾と日本は互いに支え合い、互いに協力し、民主主義のパートナーに間での「善良の循環」を十分に表現した。それは、台湾と日本の固い友情をさらに強化するだけでなく、コロナに対抗するにあたっての国際社会のモデルともなった」と指摘しました。

また、張惇涵・報道官によりますと、蔡英文・総統は退任した日本の菅義偉(すが よしひで)前首相の台湾に対する支持に感謝を表明しました。「菅義偉前首相は、首相在任中、5回にわたって台湾にワクチンを無償提供すると共に、台湾海峡および地域の平和・安定に努め、また台湾ん゛国際的な経済・貿易活動に参加することを歓迎しており、こうしたことに対していれも台湾人民は感動している」と指摘し、。蔡英文・総統は再度、心からの感謝を表明しています。

また、台湾の外交部も4日、岸田文雄氏が日本の首相に選出されたことに対して、祝福を表明しました。

外交部は、台湾と日本は密接な友好関係にあり、国民感情は深く結ばれていると指摘しました。そして、「経済・貿易については、日本は台湾にとって第三位の貿易のパートナーであり、台湾は日本にとって第四位の貿易パートナーだ。人々の交流では、新型コロナウイルス感染前、日本は台湾を訪れる海外からの観光客の第二位で、台湾は日本を訪れる観光客の第三位だ。台湾と日本の人々の間には、長期的に確立された相互信頼、相互利益、運命を共にするという、良好な循環があり、自然災害、重大事故、さらには現在の新型コロナウイルス感染のいずれを問わず、台湾と日本の政府と人々は、互いに気を使い、互いに支え、必要とするものを提供している。これは、国際社会の優良な模範だ」と表明しました。

さらに、「台湾と日本は共に自由、民主、法治、人権、市場経済などの核心的価値を共有している。国際関係上では、双方はいずれも平和を愛し、自由で開かれたインド太平洋、そしてルールを基礎とする国際秩序を支持している。日本はまた、台湾の国際社会への参与を支持し、台湾海峡情勢の平和・安定を重視している」と述べています。、

外交部は、「わが国政府は、既存の良好な基礎の上に、岸田文雄氏が率いる新政権が、台湾と日本の全方位的な友好関係を促進し、共同でインド太平洋の平和・安定・繁栄を促進することを期待している」と強調しました。(写真:AFP)

関連のメッセージ

本分類最新more