:::

最大野党・国民党,秘書長に元台東県長の黄健庭氏

  • 04 October, 2021
  • 早田健文
最大野党・国民党,秘書長に元台東県長の黄健庭氏
朱立倫・次期国民党主席(右)は、元台東県長(=県知事)の黄健庭氏を国民党秘書長に指名した。(写真:朱立倫事務所)

最大野党・国民党の主席選挙で当選した朱立倫氏は4日、党幹事長に当たる秘書長に、元台東県長(=県知事)の黄健庭氏を起用すると発表しました。

このほか、新しい幹部人事では、元新北市民政局長の江俊霆氏を専任の副秘書長兼主席オフィス主任に、立法委員の林為洲氏、謝依鳳氏、元立法委員の李彦秀氏、台北市市議会議員の羅智強氏を起用します。

秘書長に起用される黄健庭氏は、実業界の出身で、これまで国会議員に当たる国民大会代表、立法委員を経て、台東県の県長(=県知事)に当選しました。台東県長に在任中、台東県での県政が高い評価を受けています。

ただ、現在の与党・民進党の関係も深く、就任には至りませんでしたが、蔡英文・総統から監察院副院長に指名されたことがあります。このため、黄健庭氏が国民党秘書長に就任することには、党内で反対意見も出ていました。(写真:朱立倫事務所)

関連のメッセージ

本分類最新more