:::

Googleも双十国慶節祝う、台湾黒クマ・国慶花火がトップロゴに

  • 10 October, 2021
  • 王淑卿
Googleも双十国慶節祝う、台湾黒クマ・国慶花火がトップロゴに
10月10日は中華民国の建国記念日、双十国慶節。検索大手Google台湾は、この日、特別にトップページのロゴに通称「台湾黒クマ」の絶滅危惧種、タイワンツキノワグマの図案を取り入れた。トップロゴにある「黒クマ」の図案をクリックして、または「雙十」、「國慶」などのキーワードを入れて検索すると、青、赤のバーチャル花火が打ち上げられ、中華民国の国旗の図案も花火と共に出てくる。双十国慶節限定の特別企画のようだ。(写真:Google台湾のトップページより)

10月10日は中華民国の建国記念日、双十国慶節です。検索大手Google台湾は、この日、特別にトップページのロゴに通称「台湾黒クマ」の絶滅危惧種、タイワンツキノワグマの図案を取り入れました。

ネットユーザーが、タイワンツキノワグマの図案をクリックして、または「雙十」、「國慶」などのキーワードを入れて検索をかけると、中華民国の国旗の図案を含むバーチャル花火が打ち上げられます。とてもきれいです。

Google台湾のトップページのロゴに出ている「黒クマ」の胸に、白い「V」字が入っていて、真っ黒のタイワンツキノワグマとまったく同じです。図案の色も、青、白、赤が採用されています。この三色は、中華民国の国旗の色です。

Google台湾のトップページを開いて、トップロゴにある「黒クマ」の図案をクリックして、または「雙十」、「國慶」などのキーワードを入れて検索すると、青、赤のバーチャル花火が打ち上げられ、中華民国の国旗の図案も花火と共に出てきます。

ご興味のある方、一度試してみてください。10月10日、中華民国の建国記念日限定の企画のようです。

関連のメッセージ

本分類最新more