:::

武陵農場の菊が満開、斜面はまるで絵の具のパレット

  • 13 October, 2021
  • 中野理繪
武陵農場の菊が満開、斜面はまるで絵の具のパレット
台中の武陵農場ではちょうど秋の“高山抗菊”が見ごろを迎えている。(写真:RTI)

国慶節の連休の頃、台中の武陵農場ではちょうど秋の“高山抗菊”が見ごろを迎えた。何万本もの菊が斜面に咲き誇り、緑の丘を鮮やかな黄色に染め上げた。段々畑の設計で、はっきりと層が分かれている。さらには同様に、秋に花咲く紫のサルビア・ディビノラムも揺れていて、まるで海外にいるかのような感覚になる。

*****

秋は菊の季節。国慶節の連休の頃、台中の武陵農場ではちょうど秋の“高山抗菊”が見ごろを迎えました。

武陵農場では特別に段々畑となった菊の棚田を設計。何万本もの菊が斜面に咲き誇り、緑の丘を鮮やかな黄色に染め上げていました。

観光客

「この菊は本当にきれい。こんなの見たことない。そして空気も新鮮だし、花の香りもいい」

この時期、多くの観光客が山に登ってきて、花を鑑賞したり、菊摘み体験をします。

武陵農場の菊は染色体が特殊で、1輪の花に2種類の色があります。

片面はグールイエロー、もう片面はアントシアニンを豊富に含んだ珍しいパープルピンク色で、非常に珍しいものです。

台中・武陵農場の胡發韜・副農場長は

「振興五倍券の使用も始まった。この花は10月末から11月の初旬ごろまで楽しめる」と説明しています。

菊の花畑の他、ロマンチックな紫のサルビア・ディビノラムも同様に秋に満開となります。

青い空、緑の山、黄色の菊、そして紫のサルビア・ディビノラム─。

これらが織りなす美しい花の海が広がり、国慶節の連休には多くの観光客を魅了しました。

(編集:中野理絵/王淑卿)

関連のメッセージ

本分類最新more