:::

「台湾現代陶芸の力」特別展、11/7まで岐阜県現代陶芸美術館で

  • 15 October, 2021
  • 王淑卿
「台湾現代陶芸の力」特別展、11/7まで岐阜県現代陶芸美術館で
台湾北部・新北市にある、新北市立鶯歌陶瓷博物館が14日、同館が所蔵する72人の陶芸家の作品86組を、日本の岐阜県現代陶芸美術館で展示していることを明らかにした。「台湾現代陶芸の力」と題する特別展が、11月7日まで開催されている。(写真:新北市立鶯歌陶瓷博物館提供)

台湾北部・新北市にある、新北市立鶯歌陶瓷博物館が14日、同館が所蔵する72人の陶芸家の作品86組を、日本の岐阜県現代陶芸美術館で展示していることを明らかにしました。

「台湾現代陶芸の力」と題する特別展が、11月7日まで開催されています。新北市立鶯歌陶瓷博物館が14日に発表したニュースリリースによりますと、同館は2005年に岐阜県現代陶芸美術館と文化交流協定を締結しており、姉妹館として長年交流を続けているということです。

岐阜県現代陶芸美術館は、特設ページで、「台湾の現代陶芸シーンの今を伝える造形的な作品から、独自の茶芸文化を反映した茶器類まで、躍進を続ける台湾現代陶芸の多面的な魅力を、台湾・新北市立鶯歌陶瓷博物館のコレクションを通じて紹介する」とアピールしています。

関連のメッセージ

本分類最新more