:::

蔡・総統、英経済紙FTに2021年最も影響力のある女性の1人に選出

  • 03 December, 2021
  • 王淑卿
蔡・総統、英経済紙FTに2021年最も影響力のある女性の1人に選出
イギリスの著名な経済紙「フィナンシャル・タイムズ(英語: Financial Times, FT)」が、蔡英文・総統を2021年最も影響力のある女性25人の1人に選出。総統府の張惇涵・報道官は3日、「蔡・総統は、国家元首である総統は、個人を代表するのではなく、国家を代表しているのだと思う。そのため、影響力があるのは、自分ではなく、台湾である」と、蔡・総統のコメントを伝えた。(写真:資料写真、総統府提供)

イギリスの著名な経済紙「フィナンシャル・タイムズ(英語: Financial Times, FT)」が、蔡英文・総統を2021年最も影響力のある女性25人の1人に選びました。

総統府の張惇涵・報道官は3日、「蔡・総統は、国家元首である総統は、個人を代表するのではなく、国家を代表しているのだと思う。そのため、影響力があるのは、自分ではなく、台湾である」と、蔡・総統のコメントを伝えました。

張惇涵・報道官はまた、「蔡・総統は、国民全体の団結と努力に感謝している。台湾の人々の強靭性のため、台湾は新型コロナウイルス感染症の試練を再び乗り越えてきたことができ、民主主義国家の防衛線の最前線に立って自由で民主的な生活スタイルを守っている。国民全体の団結と努力により、台湾は全世界に向けて、台湾は地域の平和と安定の貢献者であり、全世界の経済と貿易にとって信頼できるパートナーであることを証明することができるのだと述べた」と伝えました。

「フィナンシャル・タイムズ」が、蔡英文・総統のことについて、世界の多くの政界と財界のリーダーは、北京当局から不満の言動が出ると、ただちに自身を反省するのと違って、蔡・総統は、威嚇に直面しても屈服しないどころか、かえって自らのリーダーシップを通して、台湾の価値観と巨大な隣国の価値観の違いを伝えている。そのリーダーシップは、すべての人々に、いかにして中国の利益を尊重しながらも、自らの利益を犠牲にしないかを教えてくれていると紹介しています。

関連のメッセージ

本分類最新more