:::

フォト台湾

統計によると、台湾人は年に8億食分の即席麺を食べている。しかし、物価の上昇により、値上げラッシュが続出。台湾の2大即席麺メーカーが先に値上がりを発表、もう一社の大手メーカーも近く値上がりする。それに対して、台湾のタバコ酒株式会社(TTL)は、即席麺の価格を今年の年末まで据え置くと発表したが、来年以降の価格は、「様子見する」としている。
統計によると、台湾人は年に8億食分の即席麺を食べている。しかし、物価の上昇により、値上げラッシュが続出。台湾の2大即席麺メーカーが先に値上がりを発表、もう一社の大手メーカーも近く値上がりする。それに対して、台湾のタバコ酒株式会社(TTL)は、即席麺の価格を今年の年末まで据え置くと発表したが、来年以降の価格は、「様子見する」としている。
朝晩の冷え込みが強まり、標高2200メートルの山間部にある、台湾中部・台中市の紅葉スポット「福寿山農場」では、園内の100本以上のもみじが色付き始めた。緑から赤色へと、紅葉のグラデーションが楽しめることで、大勢の行楽客を引き寄せている。(写真:福寿山農場提供、CNA)
朝晩の冷え込みが強まり、標高2200メートルの山間部にある、台湾中部・台中市の紅葉スポット「福寿山農場」では、園内の100本以上のもみじが色付き始めた。緑から赤色へと、紅葉のグラデーションが楽しめることで、大勢の行楽客を引き寄せている。(写真:福寿山農場提供、CNA)
環境の破壊が懸念されている、台湾中油の「第3天然液化ガス受け入れ基地(略称:三接)」の建設案について、建設予定地の移転の賛否を問う住民投票が12月18日に行われる。蔡英文・総統(左)は今月25日、北部・桃園市の沖にある建設予定地を訪れ、「藻礁」の生態系を視察した。(写真:CNA)
環境の破壊が懸念されている、台湾中油の「第3天然液化ガス受け入れ基地(略称:三接)」の建設案について、建設予定地の移転の賛否を問う住民投票が12月18日に行われる。蔡英文・総統(左)は今月25日、北部・桃園市の沖にある建設予定地を訪れ、「藻礁」の生態系を視察した。(写真:CNA)