:::

Rti 台湾国際放送ウーロンブレイク(2016/10/06)戴士堯『出歩こう』

  • 06 October, 2016
ウーロンブレーク(木曜日)
戴士堯 夢想愛
今週は、俳優のほか、シンガーソングライターとしても活躍する戴士堯(タイ・シーヤオ)による客家語の楽曲をお送りします。客家語は台湾の二番目に大きいエスニックグループ、客家人の言葉です。
 
 
明るく活発な性格なシーヤオは、高校時代からはストリートダンスを始め、ヒップホップの音楽に魅せられていきました。国立の芸術系大学に進学、演技を学んだ彼は、卒業後、得意の英語を活かし、英語教師など様々な仕事をしたのち、俳優としてデビュー、強面の風貌を活かし、台湾語のテレビドラマで主に敵役として活躍したほか、客家語のテレビドラマにも出演してきました。
 
 
その後、2009年、今度は歌手として客家語によるヒップホップ音楽のアルバムをリリース、方言による本格的なヒップホップは大きな話題となり、翌年、台湾のレコード大賞、ゴールデンメロディーアワードの客家語部門のアルバム賞にノミネートされました。番組では、昨年リリースされたアルバムから「出歩こう」をご紹介します。

関連のメッセージ