:::

Rti 台湾国際放送Rti 台湾国際放送ウーロンブレーク(2021-01-14)陳東賢&余国光「散散」

  • 14 January, 2021
ウーロンブレーク(木曜日)
(写真:ストリートボイスより)

人生は、前を向いて生きるべき。毎日は元気に過ごすべき。と、これは、おそらく誰もが子供の頃からよく周りから言われている、正論のようなことでしょう。

ところで、ときにはどんなに頑張っても思い通りになれず、いっそ努力するのを諦めよう、ポジティブになるのを諦めようと、考えてしまうかもしれません。

今週お送りする歌「散散」は、そういった心境を歌っている、ちょっと厭世的な一曲です。曲名の「散散」は、お散歩の散を二回書きます。これは台湾最大の方言、台湾語ですが、だるい、だらけている様子をたとえる言葉です。

昔は仕事のことで悩んでいましたが、今は自らが立ち上げた会社が潰れそうになっています。社会の正義を守ろうとしていましたが、今では自分の人生の価値ですらわからなくなりました。中年以後、家庭関係も人生も、何もかもがうまく行かずに「散散」、という歌です。

(編集:曽輿婷/王淑卿)

 

関連のメッセージ