:::

Rti 台湾国際放送Rti 台湾国際放送ウーロンブレーク(2021-05-13)Mafana「流浪者的獨白(放浪者の独り言)」

  • 13 May, 2021
ウーロンブレーク(木曜日)
(写真:Mafanaのアルバム『流浪.歸鄉』)

今週は、台湾の先住民族、原住民族の歌をお楽しみいただきましょう。

台湾の原住民族、アミ族3人、パイワン族1人、そして漢民族1人による原住民族語6人バンド、「Mafana(マファナ)」による「流浪者的獨白(放浪者の独り言)」をお送りいたします。

私たちはみんな放浪者。人生という道を彷徨いながら、自分たちが求めていることを探し続けています。それは人だったり、事柄だったり、ものだったり、それぞれ違います。「放浪者の独り言」は、人生の道をさまよっている世の中の人たちの心の声、そして自分の心への問いかけを代弁しています。

「あなたはどこにいるのか?私の声が聞こえるのか?ここは私1人だけだ。悲しい。私だけだ」と、繰り返しているように歌っています。一見寂しそうな歌詞ですが、歌の中盤から後半にかけては、まるでさまよう果てに、一面の絶景が目に入ったように感じられる、とても開放感のあるメロディとなっていますよ。

(編集:曾輿婷/王淑卿)

 

関連のメッセージ