:::

Rti 台湾国際放送Rti 台湾国際放送ウーロンブレーク(2021-05-20)萬紹華「雨天'Orad(雨の日)」

  • 20 May, 2021
ウーロンブレーク(木曜日)
(写真:ストリートボイスより)

今週は、台湾で最も人口の多い原住民族、アミ族の男性歌手、萬紹華(まんしょうか)によるアミ族語の歌「雨天(雨の日)」をお送りいたします。

歌手の萬紹華は、幼い頃に両親が離婚したため、ほとんどはおばあさんによって育てられました。子供のときは、よくおばあさんに連れられて畑へ行き、畑で遊んでいました。ところで、雨の日になりますと、おばあさんはいつも無自覚的に、亡くなったおじいさんのことを、萬紹華に語ります。その涙は、雨水とともに、かつておじいさんと一緒に過ごしていた土地に落ちました。

「雨が降り出した。貴方はどこにいるのか。どうして家に帰らないのか。一人でここに立っている私は、どうしても貴方の姿が見えない。私の心は、こんなにも貴方を思っているのに」と。この歌で、萬紹華はおばあさんの視点となって、おばあさんのおじいさんに対する思いを歌っています。

(編集:曾輿婷/王淑卿)

 

関連のメッセージ