:::

Rti 台湾国際放送Rti 台湾国際放送ウーロンブレーク(2021-08-12)ChuMiKiller Band「橋下故事(橋の下の物語)」

  • 12 August, 2021
ウーロンブレーク(木曜日)
(写真:YOUTUBEよりスクリーンショット)

今週は、台湾の二番目に大きいエスニックグループ、客家人の言葉、客家語のうた「橋下故事(橋の下の物語)」をお送りいたします。

この歌は、歌手である、啾咪殺手樂團(ChuMiKiller Band/チュミキラー・バンド)のボーカルが自身の経験に基づいて創作しました。

チュミキラー・バンドのボーカルの家の近所には、百年の歴史のあるレンガ橋があります。その下を流れている河は、工場の排水で汚れてしまい、鮮やかな色になってしまいましたが、橋を通った人は、誰も河の色に関心を示していません。

その情景を見たチュミキラー・バンドのボーカルは、誰も環境汚染に関心を持たないことに対する憤りを、歌を通して橋に、木に、そして神様に伝えています。形のあるものにも無いものにも、自分の怒りを伝えてほしいという歌です。

「橋の下の物語」は、2020年に行われた、客家語の流行音楽賞で審査員賞を受賞しました。

(編集:曾輿婷/王淑卿)

関連のメッセージ