:::

Rti 台湾国際放送Rti 台湾国際放送宝島再発見 - 2021-10-23_黄明志・陳芳語の新曲「玻璃心(Fragile)」、6日間で再生回数1千万突破

  • 23 October, 2021
宝島再発見
今、台湾を拠点に活動しているマレーシアのマルチタレント、黄明志(ネームウィー/Namewee)と、マレーシア出身のオーストラリアの女性シンガー、陳芳語(キンバリー・チェン)のデユエッドソング「玻璃心(Fragile、フラジャル)」が15日、動画の無料投稿サイト、YOUTUBEで公開されて六日間だけで、再生回数は1,000万回を突破し、話題を呼んでいる。ミュージックビデオのロケ地は、宜蘭縣礁溪郷にある「兎子迷宮礁渓浴場(ウサギ迷路礁渓浴場)」。(写真:亜洲通文創提供、CNA)

北東からの季節風の影響で台湾北部が17℃に

北東から吹いてくる季節風の影響で台湾北部・新北市の瑞芳では23日早朝、摂氏17度、新北市の五股、基隆市の七堵では、摂氏17.3度の低温が観測されました。台湾北部では、21日から寒くて雨の日が続いています。日本のほうは、いかがでしょうか、

さて、今週は今最もホットな話題から参りたいと思います。

黄明志・陳芳語の新曲「玻璃心(Fragile)」、6日間で再生回数1千万突破

今、台湾を拠点に活動しているマレーシアのマルチタレント、黄明志(ネームウィー/Namewee)と、マレーシア出身のオーストラリアの女性シンガー、陳芳語(キンバリー・チェン)のデユエッドソング「玻璃心(Fragile、フラジャル)」が15日、動画の無料投稿サイト、YOUTUBEで公開されて六日間だけで、再生回数は1,000万回を突破し、話題を呼んでいます。23日時点では、その再生回数はすでに1,363万回あまりに達しています。

「玻璃心」は、長いタイトルもあります。《聽見玻璃心碎的聲音》。ガラスでできた心が割れたときの音が聞こえた問意味です。英語のタイトルの「フラジャル」は、「壊れやすい」、「もろい」という意味です。「ガラスで出来た心」、「人から何か言われるとすぐ落ち込んでしまう」、または「すぐ怒ってしまう」という意味として使われています。

この歌は、「ピンク色のロマンチックなスイートなラブソング」と宣伝されていますが、歌詞のところどころで、中国大陸のネットユーザーの中の毒舌家、「小粉紅」と、少数民族ウイグル族をめぐる「新疆綿」や「再教育」など、中国共産党を暗に風刺しているので、中国では物議を醸しており、放送禁止の対象となっています。

黄明志(ネームウィー/Namewee)と、陳芳語(キンバリー・チェン)の中国の大手SNS微博(ウェイボー)でのアカウントもロックされ、使えなくなりました

それなのに、この歌のYOUTUBEにおける再生回数がどんどん増えています。台湾、香港、シンガポールでの再生回数は一位、マレーシアとオーストラリアでの再生回数が二位、ニュージーランドが5位、カナダが6位、イギリスが20位です。全世界の再生回数ランキングでは14位です。唯一の中国語の歌でもあります。

YouTubeに公開された全世界アーティストのMVや舞台映像の中で照会数、話題性などを総合したチャート、「YouTubeトレンディングワールドワイド」にも上位にランクインしています。

この歌について、作曲・作詞を手掛けた、黄明志(ネームウィー/Namewee)さんは、この歌はラブソングであって、動物愛護を呼びかける歌でもあると説明、両極端の反応について、歌に対する関心度が高いのはいいこと。それは共鳴を得ていることの証だと述べ、みんながユーモアあふれるという角度からこの歌を聴いてほしいとコメントしています。

この歌を一緒に歌っている、陳芳語(キンバリー・チェン)さんについて、黄明志(ネームウィー/Namewee)さんは、どの女性も心の中にピンク色の少女の心が秘められており、可愛い側面がある。この歌は、スイートで可愛い少女の心と、その強い部分をバランスよく歌っていると説明しました。

聽見玻璃心碎的聲音... 黃明志 Ft.陳芳語【玻璃心】@鬼才做音樂 2021 Ghosician

https://www.youtube.com/watch?v=-Rp7UPbhErE

黄明志・陳芳語の新曲「玻璃心(Fragile)」のロケ地はここ!

パソコンご利用の方は、動画無料投稿サイト、YOUTUBEでこの歌「玻璃心」のミュージックビデオをご覧いただけます。そのロケ地は、台湾の人気チェックインスポット、「兎子迷宮礁渓浴場(ウサギ迷路礁渓浴場)」です。

台湾北東部・宜蘭県にある、「兎子迷宮礁渓浴場(ウサギ迷路礁渓浴場)」のメイン建物は、ピンク色のキャッスルみたいなものです。著名な英語、「指輪物語」に出ている、「ホビット」と呼ばれる小人の村もあります。区内に入ると、まるで童話の世界に入ったようです。壁には立体絵が描かれています。「ホビット」と呼ばれる小人の部屋のみならず、トルコの熱気球やギリシャの美景などもあって一緒に写真を撮ることができ、一秒で海外を旅行する気分を味わうことが出来ます。

住所:宜蘭縣礁溪郷林尾路42-9號

昨年11月28日にオープンしたものです。入場券は一人当たり台湾元250元(約日本円1,000円)ですが、館内のデザートと飲み物を買うとき全額使用できます。非常にホットなスポットですので、一回の参観時間が2時間だけです。

バス:礁渓駅前で緑11のバスに乗ってください。でも1時間35分一本です。バイクを借りたほうが早いです。或いはタクシーのご利用をおススメいたします。

 

Program Host

関連のメッセージ